旅館・ホテルのコスト削減・経費削減パートナー/株式会社K PLANNING


究極のクリーンメンテナンス法
「RS工法(特殊洗浄)」
ページはこちら

【K PLANNING主な事業内容】
・旅館、ホテル、ゴルフ場の
エネルギーコスト削減提案
・電気代 コスト削減
・新電力のご提案
・水道代 コスト削減
・RS工法(特殊洗浄)
電気代削減
デマンド管理プログラム
デマンド管理プログラムの5つのポイント

電気使用量がリアルタイムに把握できるデマンド監視モニターの設置

施設内の負荷設備の調査と設備稼働状況の確認

営業形態に合わせた運用改善マニュアルの作成と従業員への省エネ教育

費用対効果の高い省エネ機器の提案
省エネ照明、空調自動制御、循環ポンプ、遮熱コート

電力会社との協議による契約電力の引き下げ

電気代削減可能な商業施設

宿泊施設、ゴルフ場、工場、温浴施設、総合結婚式場、娯楽施設、医療、福祉施設など
多くの施設で導入が可能です。

導入事例

リゾートホテルAの場合

客 室 数:70室
館内設備:レストラン、屋外プール、宴会場等
契約種別:業務用電力季時別2型
契約電力:520Kw
力  率:100%

電力会社は何の根拠もなしに契約電力を下げることは絶対にありません。当社は、実際に削減されたデマンド実績値と今後の省エネ対策を明確に策定し、根拠ある実行可能なデマンド抑制策を電力会社へ示すことで更なるデマンド削減に成功しています。

導入フロー

過去3年間の電力データをもとに契約電力の推移、使用電力量の推移を分析。
施設内の負荷設備を調査し、主電力の消費状況の詳細を把握します。

電気の使用状況がリアルタイムで見えなければ、効率的な節電は絶対にできません。
電気の見える化により 「いつ・誰が・どのように」 動けは節電できるかが明らかになります。

デマンドモニターを設置しただけでは節電はできません。デマンドモニターを活用し、具体的な削減計画を作成することが重要です。 その中で従業員の運用でカバーできない設備については、 LED照明や空調・ポンプの自動制御装置を導入することで節電効果を高めることができます。

多くの企裏は電力会社から電気を購入していますが、適正な契約種別・契約電力になっていないため、毎月ムダな基本料金を支払っています。STEP1-3の完了後、直ちに電力会社に対し、契約の適正化・契約電力(基本料金)の削減協議を行います。