空調機、ポンプ、AHU向けの自動制御装置

ホテル・旅館、ゴルフ場などの電力使用量で大幅な割合を占めているのは、空調機、ポンプ系統など動力設備です。
デマンド低減、電気代削減には、動力設備の制御を行うことが最も重要となります。
空調機、ポンプ系統のそれぞれの動力機器に自動制御装置を取付けることで、
契約電力、電気使用量を削減を実現します。

コンプレッサー対応制御装置「ENE-LINK」

「空調機自動制御」は、空調機の室外機にティッシュボックス程度の大きさの制御装置を取り付け、
制御設定により消費電力を15~20%削減させます。
空調機の稼働状況を監視し、最適なタイミングで省エネ制御することにより、環境変化を起こさず、
施設を快適性を維持しながら、消費電力の削減をお手伝いします。

インバーター自動制御装置「ECO-KEEPER」

「ポンプ制御装置」はポンプ系統に制御装置を取り付け、
常に最高出力で稼働しているポンプを適切に制御し最大50%の電力消費量を抑えます。
室内機から室外機へ戻る冷水の温度と、室外機から室内機へ送る冷水の温度を測定します。
その温度差で空調機の負荷を判断し、適切な冷水送り量にするようインバータを使い
ポンプをコントロールすることで大幅な電気代削減を実現いたします。

>「空調機自動制御」についての詳しい資料はこちらまで(準備中)
>「ポンプ制御装置」についての詳しい資料はこちらまで(準備中)

調査から取付工事までワンストップで実施いたします

調査から見積書の提出まで無料で実施いたします。また、全国各地での対応も可能です。

お問い合わせ
ページ
最上部
TOP
PAGE