現場調査からLED照明の選定、取付工事までワンストップで実施

ホテル・旅館、ゴルフ場など商業施設の電気使用量割合では、照明は空調設備に続いて
エネルギーを消費する設備です。
既存照明機器からLED照明に変えることで、大きな電力の削減が可能となります。

また、LED照明への更新により、消費電力低減効果としてCO2排出量の削減、
照明寿命4.0万時間になることで取り替えによる労務負荷の軽減の効果が期待できます。
ホテル・旅館、ゴルフ場には、大量の照明と多くの種類の照明が使用されており、
明るさや館内の雰囲気を損なうことなく、最適なLED照明を選択するのは非常に困難です。
建物のコンセプトとは異なる照明を選択した結果、雰囲気が大きく変わるケースも多くみかけます。
KPLANNINGでは、専門スタッフが現場調査のうえ、多くのLED照明からお客様に最適な省エネ照明を選択し
提案~施工まで実施いたします。

LED調光演出システム

結婚式場や宴会場・大ホールを有するホテル・旅館にとって、シーンに合わせた照明演出は非常に重要です。
既存照明からLED照明に更新することは簡単ですが、宴会場内の照明はLED照明にすれば良いわけではありません。
照明以外に、調光盤や操作装置なども更新が必要のため、大きな設備投資を要します。

また、20年以上まえの調光システムは、生産終了となっている部品が多く使用されているため、
照明操作や演出が不良となっても、すみやかな修理が困難です。

KPLANNINGでは、これまでの調光選出の機能を可能な限り残し、0-100の調光を実現してきました。
宴会場などの調光システムは、中期的な計画のもと更新を推奨しております。

ホテル大宴会場 既設器具を残し、LED電球の交換して調光0-100を実現

水銀灯などの大型照明

KPLANNINGでは、スポーツ施設に適した水銀灯、投光器の代替えとなるLED製品を多数取り揃えております。
屋内施設では高天井の水銀灯の代替え、屋外施設ではナイター照明の大型投光器の代替えLED照明を提案いたします。

とくにゴルフ場では、ナイター照明をLED照明に更新することで、消費電力は50%以上削減が可能です。
また、LED照明は明るさが増すだけでなく、より広い範囲を明るくするため、打球を見失うことなく、
快適なプレーを実現できますのでプレーヤーの満足度も向上いたします。

水銀灯は2020年に製造禁止に!

2013年に「水銀に関する水俣条約」という国際条約が結ばれました。
これにより、2020年から水銀製品の製造や輸出入が制限されています。
水銀灯も例外ではなく、今後は水銀灯は世の中から姿を消していくことになります。

現在、ご使用の水銀灯の規制はありませんが、水銀灯が製造されないため
販売店の在庫がなくなった場合はLED照明への更新が必要となります。

今後の供給不足に備えるためにも、まずは現場確認のうえ、現状把握を推奨いたします。

導入フロー

全国各地の現地調査を実施し、現場調査をもとに調査報告書、見積書を提出します。
見積書を提出までは原則無料で行います。
LED照明の購入、取付工事までワンストップで実施いたします。

取扱実績メーカー

お問い合わせ
ページ
最上部
TOP
PAGE