企業資産、企業価値向上を目的とした「SDGsを取り入れた経営」を提案

KPLANNINGでは、CSR、SDGsの企画や支援を専門とするコンサルタントとパートナー契約を結び、
CSR、SDGsを意識するお客様向けに、省エネを中心とした取り組みを企業資産、企業価値向上と位置づけ、
「SDGsを取り入れた経営」を提案いたします。

ホテル、旅館、ゴルフ場、商業施設の省エネへの取り組みは、「エコ対策」「地球温暖化対策(CO2削減)」など
CSR(社会的責任)に大きく寄与しています。

このようなお客様の取り組みを「文字」や「数値」に具体的に変換し、HPやIRレポートを通じて、
多くのエンドユーザー、株主に伝えることが企業価値の向上に繋がると考え、「SDGs事業サポート」を開始いたしました。

今後、企業価値向上のためにSDGsを積極的に取り入れる企業の評価指標は年々高まっていきます。
そのなかで、環境問題はSDGsでも重要な項目ですが、 この取り組みだけでは、企業価値向上に大きく寄与することは
できません。自社分析、戦略の策定、指標の設定、社内研修、外部発信など、総合的な実践により企業価値が向上し、
評価されていきます。SDGs の全般的な支援により環境への取り組みをより一層経営戦略に活かしていきます。

CSR・SDGsを切り口とする企業活動強化策の一例

SDGs経営のお取り組みステップ 目指す状態 当社支援
SDGsを理解する
  • 経営層およびキーパーソンの方々がSDGsの本質を正しく理解する
  • SDGsに関する社内基礎教育
  • SDGsに関する従業員または幹部研修
  • 従業員・幹部の意識改革(社会課題の自分事化)
  • サプライヤー行動規範の制定、CSR調達(持続可能な調達)の導入
  • サプライチェーンのCSRリスクの低減
  • 地域社会への貢献強化
経営・事業点提供サービスの強化
  • SDGsを使ったマテリアリティ(重要課題)の分析
  • 社会課題と紐づく事業機会の発見(CSV)
  • 中期経営計画の強化
  • SDGsと結びつけた宿泊プランの開発
  • 社会課題配慮企業としての認知度拡大
  • 利用者数の拡大
情報開示・情報発信
  • アニュアルレポートの強化(株主・投資家対応強化と顧客・地域社会対応強化の両立)
  • レポートの利用シーン拡大
  • (あらゆるステークホルダーに見てもらう)
  • ジャパンSDGsアワードへの応募、受賞
  • 企業姿勢のアピール強化
  • 環境コミュニケーション大賞 環境活動レポート部門への応募、受賞
  • 東洋経済新報社「CSR企業ランキング」の上昇
  • 環境配慮企業としての認知度向上
  • 持続可能な企業としてのイメージ・認知度向上
  • 優秀な人材の獲得

 

お問い合わせ
ページ
最上部
TOP
PAGE