電力の使用状況をもとにベストな調達先を提案

電力の小売全面自由化により、法人のお客様も新電力(特定規模電気事業者)を選択できるようになりました。
お客さまのもとにお届けする電気は、一般電気事業者の送電網(東京電力、中部電力、関西電力)を利用するため、電力供給の品質や信頼性は
従来と全く変わりません。

さらに、CSR、ESG投資を目的とした再生可能エネルギー、CO2排出量ゼロなど、お客様の目的に応じて最適な小売り電力会社のプランを
ご選択いただけます。
KPLANNINGでは、全国10電力会社エリアの様々な業種のお客さまにも対応でき、複数の小売り電力会社の見積り取得が可能ですので、
大手電力会社を含めて電気代の比較ができます。


イメージ図

新電力契約締結までの流れ

実質、再生可能エネルギー100%、CO2排出量ゼロの電力プラン

近年、CO2をはじめとする温室効果ガス排出削減を強く求められています。
温暖化対策への取り組みをコストとして捉えるのではなく、他社差別化、競争力の源泉ととらえ、
CSRを目的に新電力への切り替えをする企業が増えています。
KPLANNINGでは、ESG投資による新電力を活用した温室効果ガス削減及びCSRのひとつとして、
実質、再生可能エネルギー100%、CO2排出量ゼロの電力プランを提案いたします。

RE100%

実質、再生可能エネルギー、CO2排出量ゼロの電気をご提供いたします。
国際的イニシアチブの適用や、温対法における排出係数の報告にもご利用いただけます。

CO2排出量ゼロ

実質、CO2排出量ゼロの電気をご提供いたします。
温対法における排出係数の報告での利用や、統合報告書、CSR報告書等でCO2排出削減量を明示できます。

CSRの目的に応じた最適なメニューを選定します。


メニュー一例

お問い合わせ
ページ
最上部
TOP
PAGE